YOSAKOIソーラン祭り

YOSAKOIソーラン祭り公式サイト

2018年第27回YOSAKOIソーラン祭り 6月6日(水)~10日(日)開催!

  • facebook
  • twitter
  • English
    繁体字
    簡体字
    韓国語
  • 開催スケジュール
  • 会場のご案内
  • 参加チーム一覧
  • 観覧について

YOSAKOIソーラン祭りって?

トップページ > YOSAKOIソーラン祭りって?

札幌の街が新緑に染まる6月。
札幌の目抜き通り・大通公園を中心とする市内各所が、舞台へと変わります!

YOSAKOIソーラン祭りは、高知県の「よさこい祭り」をルーツに1992年、
よさこい祭りの「鳴子」と北海道の民謡「ソーラン節」をミックスして誕生しました。
色とりどりの衣装を身にまとい、鳴子を手にした踊り子たちが、
ソーラン節のメロディに合わせて躍動する―。
そのあふれるエネルギーで、街中が祭りの熱気に包まれます。

チームのオリジナリティあふれる演舞が魅力のYOSAKOIソーラン祭り。
そんな祭りの基本ルールはたったの2つ。
① 手に鳴子を持って踊ること
② 曲にソーラン節のフレーズを入れること
それ以外は、踊り・曲・衣装などはチームの自由!

※鳴子
もともとは田畑に吊るして音で鳥を追い払うために使用されていたもの。
高知よさこい祭りで踊りの中に取り入れられて以来、
いまや全国のYOSAKOI関連の祭りでも欠かせない
象徴的な道具になりました。

※ソーラン節
北海道民謡の一つ。
北海道の漁師が昔ニシン漁の際に歌った労働歌。
「ヤーレンソーラン♪」の歌に合わせて、綱引きや網あげの力強さが
あふれます。

第1回、参加10チーム1,000人、観客動員20万人で始まった祭りは、
北海道内はもちろん、日本全国さらには海外にも広がり、今では約270チーム27000人の参加者と約200万人の観客が集う祭りへと成長しました。 年齢や職業、立場が違っても、祭りを楽しむ気持ちは皆同じ。地域や世代の枠を超えた祭りの輪が広がっています。
YOSAKOIソーラン祭りはこれからも、人と地域に「感動と元気」と届けることを目指します。

【What is the YOSAKOI Soran Festival?】

June, the month when lush greenery is abundant in the streets of Sapporo.
Situated along a main road one simply cannot miss, watch as Odori Park and several places around the city transform into the center stages of this event!

The YOSAKOI Soran Festival first came about when in 1992, the clappers used in the original Yosakoi Festival from Kochi Prefecture was adapted into Hokkaido's traditional folk song "Soran Bushi". Clothed in brightly colored outfits, the dancers beat their clappers to the melody of Soran Bushi, dancing in a spirited and dynamic way. The energy from their dances permeates through the streets, creating a lively atmosphere.

The uniqueness of the YOSAKOI Soran Festival lies in the originality of the dances performed. There are only two rules to follow –
1. To have clappers in your hands as you dance and;
2. To include a phrase from Soran Bushi in your song

Other than that, the teams have completely free reign over their choreography, song and costumes!

※Regarding the clappers
These were originally hung in fields to drive away birds with their sound. Ever since their incorporation into the Yosakoi Festival dances in Kochi, they are now invaluable symbolic props used in present-day and nationwide YOSAKOI related events.

※Soran Bushi
Soran Bushi is a type of traditional Hokkaido folk song. The fishermen of Hokkaido would sing this as a labor song when they go out to fish for herring. One can feel the massive strength that radiates as the rhythm of the "Yaren soran!" cry in the song is matched to the tugging of ropes and pulling of the net.

From its beginnings of 10 participating teams totaling 1000 participants and 200 thousand spectators, the festival has grown into an event celebrated not only in Hokkaido but all over Japan and even internationally, totaling about 270 teams with 27 thousand participants and close to 2 million spectators each time.
Anyone can enjoy the festival, regardless of your age, occupation or position in society as this festival continues to transcend regions and generations.
The YOSAKOI Soran Festival aims to extend its reach to more people and regions so as to spread our "Inspiration & Energy".

[ Brochure (english) ]

YOSAKOIソーラン祭りって? メニュー

歴史と開催概要 YOSAKOIソーラン祭り 基礎知識 審査について 期間中のさまざまなイベント

YOSAKOIソーランって?YOSAKOIソーランについて詳しく知りたい方はこちら

YOSAKOIソーラン祭りの参加についてこちらをチェック

開催速報

YOSAKOIサポート商店街

踊り子まだまだ募集中! 踊り子募集掲示板

メールマガジン Yosakoiのことから、北海道の色々な情報まで好評配信中!

webshopはこちら

Copyright © 一般社団法人YOSAKOIソーラン祭り組織委員会 All Rights Reserve